English Recipes ケーキ・マフィン

米粉のパイナップルキャロットマフィン【レシピ】Pineapple Carrot Rice Flour Muffins Recipe

米粉のパイナップルキャロットマフィン

JUMP TO ENGLISH PARAGRAPHS

こんにちは♪ ご訪問ありがとうございます💛
今回は、米粉のパイナップルキャロットマフィンをご紹介します♪

前回の記事でご紹介した「米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン」がとても美味しかったので、よりシンプルな材料で(ジャム・おからパウダー・レモン汁なしで)楽しめるよう何度か配合を変えて、暑い季節にも楽しめる、さわやかなキャロットマフィンを作りました。

米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン
米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン Soy Yogurt Jam Muffins with Rice Flour Recipe

イチゴジャムとパイン缶を使ったバター不使用のしっとり米粉マフィンです。🕒作業40分,焼く時間30分。おからパウダーと豆乳ヨーグルト入りなのに大豆の匂いも酸味も気にならず、さわやかな甘酸っぱさを楽しめます♡おやつやピクニックのお供にオススメです♪

続きを見る

深みのあるトロピカルな味わいなので焼きっぱなしでも楽しめますが、段落3でパイナップル缶シロップのアイシングもご紹介しているので、お好みに合わせて作ってみてくださいね。

音楽:Peach ミュージシャン:Jeff Kaale https://youtu.be/PUFxMR-BiRw

米粉のパイナップルキャロットマフィン 時間・材料・準備

🕒作業 : 40分 焼く時間 : 30分 合計 : 1時間10分

材料 直径7cm×高さ3cmのマフィン型6個分

  • にんじん…皮つきで70g
  • 卵…Mサイズ1個 (正味約50g)
  • きび砂糖…45g (アイシングをする場合は40g)
  • キャノーラ油…15g (サラダ油などクセのない他の油でも可)
  • 豆乳ヨーグルト…45g
  • バニラエッセンス…5,6滴
  • 製菓用米粉…100g
  • ベーキングパウダー…4g
  • 重曹…1g
  • パイナップル (缶詰)…スライス4枚 (120g)
  • ★シナモン…3ふり
  • ★自然塩…ひとつまみ (親指・人差し指・中指で)


準備

・にんじんの皮をむき、すりおろす。

米粉のパイナップルキャロットマフィン 作り方

① ヨーグルト液を作る

卵と砂糖をボウル(レンジ対応)に量り入れ、泡立て器で混ぜる。

キャノーラ油を加え、卵となじむまで泡立て器で30秒ほど混ぜる(写真1)。

豆乳ヨーグルトとバニラエッセンスを加え、ヨーグルトのダマがなくなるまで混ぜる(写真2)。

すりおろしたにんじんを加え、泡立て器で混ぜる。

② レンジで温める

ヨーグルト液をレンジ(600W)で30秒ほど温める(ラップ不要)。容器の底や側面を触って冷たさを感じなくなればOKです。

レンチンして室温に戻すことで、焼成時に熱が均等に伝わり、しっとりきめの細かいマフィンになります。

オーブンを180℃に予熱する。

③ マフィン型とパイナップルを準備する

型にアルミカップを敷く。

パイナップルは12等分にカットしてキッチンペーパーで軽く水気を拭き取る。

容器に移して★のシナモンと塩をふり、スプーンで混ぜて全体にまぶす。

塩をまぶすことでパイナップルの風味がクッキリ際立ちます🍍

④ 生地を仕上げる

粉類(米粉・ベーキングパウダー・重曹)をボウル(中)に合わせてスプーンで混ぜ、①のヨーグルト液を加えて泡立て器で30秒以上しっかり混ぜる。

粉気がなくなりツヤが出てきたら、パイナップルを加えてスプーンでザッと混ぜる。

ポイント
水分が多いとマッシュポテトのような食感になるので、パイナップルの小皿に残っている水分はなるべく入れないようにします。

固さの目安

泡立て器ですくうと、とぎれながら「ポタッポタッ」と落ち、跡が数秒間残る固さが目安です。

特に粒子の細かい米粉(リ・ファリーヌなど)をお使いの場合は、下の写真と動画を目安に、米粉を10gずつ追加して生地の濃度を調整してください。

逆に写真や動画よりも生地が固い場合は、豆乳(分量外)を10gずつ追加して生地の濃度を調整してください。

⑤ 型に入れて焼く

生地を均等に型に入れ、2・3回、トントンと台に打ち付けて気泡を抜き、予熱したオーブンで30分ほど焼く。

ターンテーブル式でないオーブンで焼く場合、庫内の手前と奥で熱の伝わり方に差が出て、マフィンが同時に焼き上がらないことがあります。

その場合は、焼き始めから15分ほどたったら一度取り出し、型の前後の向きを変えて素早く戻し、加熱を再スタートしてください。

※ ミトンや布巾を使い、火傷に気をつけながら行ってくださいね。

つむぎ
機種や型の材質によって火の通り具合が異なるため、お使いのオーブンや型に合わせて焼き時間を加減してください。

マフィンのまん中に竹串をさし、2秒待ってからゆっくり取り出し、液状の生地がついてこなければオーブンから取り出す。

液状の生地がつく場合は、焼き色を見ながら5分ずつ追加で焼成する。

型から出し、網の上で粗熱をとったら出来上がり♪ お疲れ様でした!

保存のポイント

・アルミカップを取り個別にラップする。密閉容器や袋に入れて冷蔵または冷凍する。

・冷蔵したもの→軽く霧吹きしてふんわりラップし、レンジ(600W)で1個につき20秒ほど温める(温めるとしっとりフンワリした食感に戻りますが、オイルを使ったマフィンなので冷たいままでも食べられます。お好みの食感に合わせて召し上がってください)。

・冷凍したもの→軽く霧吹きしてふんわりラップし、レンジ(600W)で1個につき45秒ほど温める。

・冷凍→解凍してもパイナップルの食感は落ちません🙆‍♀️

パイナップル缶シロップのアイシング

焼きっぱなしでもとっても美味しいパイナップルキャロットマフィンですが、シロップのアイシングでデコレーションしてあげると「シャリッ」とした食感がプラスされ、見た目もより夏らしくなります♡

材料 マフィン6個分

  • 粉砂糖…25g
  • パイナップル缶のシロップ…6g

作り方

  • 計量器に小皿をのせ、粉砂糖とシロップ4gを量り入れる。
  • スプーンで混ぜる。リボン状に流れ落ち、跡が数秒間残って消える固さになれば完成です。
  • 写真の状態より固ければ、シロップを1gずつ足してその都度よく混ぜ調整する。
  • マフィンが冷めたらアイシングをスプーンでライン状に垂らす。そのまま乾かし固まったら出来上がり♪

余ったシロップ活用♪和風ピクルス

フルーツ缶の余ったシロップ、みなさんはどうされてますか?

わたしは一度冷蔵庫に入れてしまうと数週間そのままになってしまいがちなので、「一緒に使い切ってしまおう」と思い、試作中に一度、焼き立てのマフィンに塗ってみました。

「さらにしっとり感が増してスフレチーズケーキっぽくなるかな💕」と思ったんですが、そんな期待もむなしくネットリした食感になってしまい…マフィンではうまく活用できませんでした。

そこで、同じく早めに使い切りたかった野菜と一緒に漬けてみたところ、サッパリ味の美味しいピクルスが完成🥕🥬 晴れて(?)シロップと残り野菜を同時に救済することができました。

食べきって余ったピクルス液は、酢豚や甘酢炒めにも展開できそうです(๑´ڡ`๑)

材料 容量640ml容器1台分(例: 縦横10cm×高さ5cm)

  • パイナップル缶のシロップ…130ml
  • 酢…50ml
  • 和風顆粒だしの素…小さじ1
  • 自然塩…小さじ1/2
  • 醤油…小さじ1/2
  • ローリエ…1/2枚
  • コショウ…適宜
  • お好みの野菜…容器の8分目くらいまで

 

① 野菜以外の材料を小鍋に入れ、軽く混ぜて一煮立ちさせる。味見してお好みで調味料を足し、味を整える。

② キュウリやセロリなど水分の多い野菜は、洗ってカットし、軽く塩をふる。10分ほど置いてからキッチンペーパーで水気をふきとる。

③ にんじんなどの根菜は洗って皮をむき、拍子切りにする。耐熱皿にのせてふんわりラップし、レンジ(600W)で1分ほど加熱する。

④ 瓶や密閉容器に②と③を入れ、①のピクルス液を注ぐ。冷蔵庫で一晩(12時間)漬けたら出来上がり♪


トロピカルな美味しさがギュッと詰まったパイナップルキャロットマフィン🍍🥕いかがでしたでしょうか?

米粉のパイナップルキャロットマフィン

バターや生クリームを使わず軽い口あたりで食べやすいので、暑い夏のおうちカフェタイムに、ぜひ試してみてくださいね♪

つむぎ
最後まで読んでいただき、ありがとうございます💛

こちらもおすすめ!🧁💛↓

米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン
米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン Soy Yogurt Jam Muffins with Rice Flour Recipe

イチゴジャムとパイン缶を使ったバター不使用のしっとり米粉マフィンです。🕒作業40分,焼く時間30分。おからパウダーと豆乳ヨーグルト入りなのに大豆の匂いも酸味も気にならず、さわやかな甘酸っぱさを楽しめます♡おやつやピクニックのお供にオススメです♪

米粉の酒粕カフェオレマフィン
米粉の酒粕カフェオレマフィン【レシピ】Rice Flour Sake Lees Café au lait Muffins Recipe

酒粕・りんご・植物性生クリームで作る、グルテンフリーのカフェオレマフィンです。バター不使用。米粉とは思えないほどきめ細かい「フンワリしっとり」した焼き上がり♡酒粕とコーヒーの風味が調和した深い味わいが楽しめます♪ 🕒生地作り40分 焼き時間20分。

米粉のお食事マフィン
米粉のお食事マフィン【レシピ】Savory Rice Flour Muffins Recipe

面倒な泡立てナシ! グルグル混ぜるだけで作れる、朝ごはんやブランチにピッタリのグルテンフリーお食事マフィンです♫ 🕒作業30分 焼く時間30分。乳製品・肉類不使用なのに食べごたえは満点♡ 手軽に美味しく野菜を取りたいときにもオススメです♪

米粉とおからパウダーのチョコバナナマフィン
米粉とおからパウダーのチョコバナナマフィン[レシピ]

バターなし&オイル控えめなグルテンフリーのチョコバナナマフィンです。🕒作業30分 焼き時間30分。卵の泡立てなし、混ぜて焼くだけで作れる簡単レシピ。バナナ・りんご・おからの栄養たっぷりのおうちカフェスイーツです(๑´ڡ`๑)

米粉のキャロットケーキ
米粉とオートミールのキャロットケーキ[レシピ]

米粉とオートミールを使ったグルテンフリーのキャロットケーキです。作業時間40分 寝かせる時間30分 焼き時間40分。プルーンとくるみたっぷりの香り豊かな味わいと、アーモンドプードルを使ったようなコクのあるしっとり感が楽しめます。

Pineapple Carrot Rice Flour Muffins Recipe

This post contains affiliate sales links. Please see our Privacy Policy for details.

米粉のパイナップルキャロットマフィン

These Pineapple Carrot Rice Flour Muffins make a summery, delightful treat🏝.
They are moist and delicate, thanks to the soy yogurt and carrot that are unrecognizably added to the bright orange batter.

They don't contain butter or heavy cream, so you can pop them in the fridge with covering and, when you need them, you don't have to microwave or leave them in room temperature.

You can also fully enjoy the beautiful combination of pineapple and cinnamon which gives a complexed depth of flavor to a typical tropical taste.

The basic recipe of these muffins is my Soy Yogurt Jam Muffins with Rice Flour but I left out soy pulp powder, strawberry jam and lemon juice from its ingredients, and turned them into these refreshing carrot muffins which you can enjoy during hot seasons.

米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン
米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン Soy Yogurt Jam Muffins with Rice Flour Recipe

イチゴジャムとパイン缶を使ったバター不使用のしっとり米粉マフィンです。🕒作業40分,焼く時間30分。おからパウダーと豆乳ヨーグルト入りなのに大豆の匂いも酸味も気にならず、さわやかな甘酸っぱさを楽しめます♡おやつやピクニックのお供にオススメです♪

続きを見る

So if you happen to have fine soy pulp powder and jam as well, and you want to make some healthy but tasty treat in no time, you might want to check this out as well 🍓🍍

Ingredients

🕒PREP TIME : 40 minutes

🕒COOK TIME : 30 minutes

🕒TOTAL TIME : 1 hour and 10 minutes

🍽SERVINGS : 6 muffins (2.7φ In. ×1.1 In. deep/7φ cm ×3cm deep)

Ingredients

[Egg mixture]

  • 1/ 50g(out of shell) egg
  • 45g light brown sugar (40g if you ice them)
  • 15g canola oil (or other flavorless oil of your choice)

[Yogurt]

  • 45g unsweetened soy yogurt (neither solidified nor drained)
  • 5 to 6 splashes of vanilla essence

[Dry ingredients]

  • 100g rice flour for confectionery (※)
  • 4g baking powder
  • 1g baking soda

[Other ingredients]

  • 70g carrot (before peeling)
  • 4 slices of/ 120g canned pineapple
  • 3 dashes of cinnamon
  • a pinch of natural sea salt (using your thumb, index finger and middle finger)


(※) You might want to be sure that the rice flour you're going to use is NOT

・"joshinko"=上新粉

・"mochiko"=もち粉

・"shiratamako"=白玉粉

since they also are categorized as "rice flour" but are mostly used for Japanese sweets (to be precise, joshinko can make fluffy cakes if you mix them with meringue or whipped heavy cream in certain recipes), so they tend to make unsatisfyingly dense, gummy cakes in most cases as far as I know.

I use NAMISATO Japanese Rice Flour Gluten Free (not the one for bread) for most of my baking but you can use any brand as long as they are finely ground and are for confectionery🙆‍♀️

Preparation

・Peel and grate carrot.

Instructions

① Prepare yogurt mixture

Put a microwavable bowl on a scale, add egg and sugar into it as you measure them, mix with whisk.

Pour oil into the bowl, stir until the oil is well incorporated (for about 30 seconds). → Photo 1

Add soy yogurt and vanilla essence into the egg mixture, mix until no lumps of soy yogurt is visible. → Photo 2

Add grated carrot to the yogurt mixture, mix with whisk.

② Lightly warm liquid ingredients

Microwave yogurt mixture without covering for about 30 seconds(based on a 600W microwave oven's power level) until the bottom and the sides of the bowl becomes not cool to touch: but you don't want to have it hot.

In this way, the batter can be evenly heated while they are being baked in the oven which leads to more moist and delicate texture.

Preheat the oven to 356 degrees F゜/ 180 degrees ℃.

③ Prepare muffin pan and pineapple

Line each section of muffin pan with aluminum cups.

Chop pineapple into bite-sized pieces; lightly drain the syrup or juice by covering with some paper towel/kitchen roll.

Toss pineapple with cinnamon and salt with a tablespoon until evenly coated.

Adding a little salt brings out the flavor of pineapple🍍

④ Finish the batter

In a separate middle size bowl, combine rice flour, baking powder and baking soda together; using tablespoon.

Pour the yogurt mixture into the dry.

Stir with whisk until silky and glossy, and no streak of rice flour remains (for at least 30 seconds).

Add pineapple in, give it a quick mix with tablespoon.

You want to add only fruit and not the remaining  juice in the container. So that you can prevent the muffins from becoming mashed-potato-like texture.

How to get the right consistency for this muffin batter

The mixture should be dripping slowly in dollops when you dip it up with your whisk, and you can recognize the heaps of them few seconds before they dissolve back into the batter.

If your rice flour is super-fine and the mixture is too thin, add 10g rice flour at a time until it forms the same consistency of the batter in the photo and the video clip below.↓

If your batter is thicker than that of in the photo and the video clip below, add 10g soymilk at a time until it forms the same consistency.

⑤ Bake

Transfer the batter into each section of the pan equally.

Gently tap the pan onto your work surface a couple of times to remove air bubbles inside.

Bake for about 30 minutes in the preheated oven .

I use microwavable oven with turntable so pans are automatically turned while baking.

But if your oven doesn't use turntable, you might want to turn around the pan 15 minutes after you started baking, since temperatures of the front and back sides in the oven tend to be different.

So by rotating the pan, the muffins are evenly heated then they can be baked up simultaneously.

※ Use oven mittens or kitchen cloths and be careful not to burn your hands.

 

つむぎ
How much time it takes to bake depends on how your oven works, and what your pan is made of. So please check the color around 25 minutes after you started baking, just for safety.

Prick one of the muffins in the center with a bamboo skewer to be sure it's cooked through; leave the skewer 2 seconds in there and slowly remove.

If the skewer comes out clean, they are done.

If any liquid batter is attached to it, increase your baking time in 5 minutes increments as you check the color from time to time.

Transfer from the pan onto a wire rack to cool completely. Enjoy!

Storing tips

・Remove aluminum cups; cover with plastic wrap individually; put together in airtight container or airtight bag before refrigerate or freeze.

・Before serving, quickly mist a refrigerated muffin with water; wrap with plastic and microwave about 20 seconds(based on a 600W microwave oven's power level).

Although microwaving them can soften and moisten the texture, you can enjoy them either warm or cold since they don't use butter so they don't get that tough even after being refrigerated.

・Before serving, quickly mist a frozen muffin with water; wrap with plastic and microwave about 45 seconds(based on a 600W microwave oven's power level).

・Freezing and defrosting doesn't deteriorate the texture of pineapple inside🙆‍♀️

 

Pineapple syrup Icing

These muffins are delicious as is but if you want to add some crispy texture and make them look more summery or festive, you might want to decorate them with this pineapple syrup icing.

🍽Servings : Icing for 6 muffins

Ingredients

  • 25g powdered sugar/ confectioners' sugar
  • 6g syrup of canned pineapple

Instructions

  • Put a small container on your scale, measure powdered sugar and 4g syrup in it.
  • Stir with teaspoon until it forms icing consistency. It should drip in a thin ribbon shape, and the heaps of fallen ribbons remain for few seconds before they dissolve back into the icing.
  • Add syrup 1g at a time if necessary, to get the same thickness of the icing in the photo below↓
  • Drizzle on cooled muffins with teaspoon; allow them to dry until set. Dive in!

Japanese-flavored Pickles : an easy way to use up the leftover syrup

Are you good at utilizing those leftover syrups of canned fruits? Well, I'm not😅 I tend to leave them in weeks in the fridge and they fade into oblivion.

I once attempted to use it up by brushing it on freshly baked muffins when I was experimenting these muffins, which led to deteriorating their nice and moist texture😭

So I tried making pickles together with some vegetables that I also needed to use within few days. This one turned out pretty good; a good way to use up veggies and syrup all together🥕🥬

They use bonito stock granules which I guess not that common in overseas. You can just leave it out or substitute it with your favorite stock cube.

I would think the pickle juice can be utilized as the base ingredient of stir-fried sweet and sour sauce which you use to make, for example, sweet and sour pork and vegetables.

🍽Servings : one 640ml container (e.g.:  3.9×3.9×1.9inch deep / 10×10×5cm deep)

Ingredients

  • 130 ml syrup of canned pineapple
  • 50 ml rice vinegar
  • 1 teaspoon of bonito stock granules / instant bonito bouillon (optional)
  • half a teaspoon of natural sea salt
  • half a teaspoon of soy sauce
  • half a leaf of bay leaf
  • black pepper to taste
  • vegetables of your choice that fill at most 80% of the container

① Add syrup, vinegar and other seasonings in a small pan. Give it a quick stir and bring to a boil.

Remove from the heat, do a taste test and add seasonings if necessary.

② After washing and cutting watery vegetables like cucumber or celery, sprinkle some salt.

Leave them for about 10 minutes; cover with paper towel/ kitchen roll and lightly drain it.

③  Cut peeled root vegetables into bar rectangles; Place on a microwavable container and cover with plastic.

Microwave for about 1 minute(based on a 600W microwave oven's power level).

④ Transfer prepared vegetables to a jar or container; pour the pickle juice onto the vegetables; Put lid on it and refrigerate for at least 12 hours. Enjoy!

 


米粉のパイナップルキャロットマフィン

I hope you enjoy these flavorful, moist and delicate Pineapple Carrot Rice Flour Muffins that are perfect for your healthy summer treat after meal or your relaxing coffee time.

つむぎ
Thank you for visiting and bearing with my broken English! Take care💛

Posts written in English🧁💛 ↓

2021/7/22

酒粕香る♡米粉のチョコバナナマフィン【レシピ】Rice Flour Chocolate Banana Muffins with Sake Lees

ホロッと崩れるマフィン生地とひんやりチョコのパリパリ感の組み合わせに「もう1個♪」と手が伸びるチョコバナナマフィンのレシピです♡夏のおうちカフェやおやつにオススメ♫泡立てナシ!混ぜるだけで完成します♡🕒作業+焼成 : 55分

ReadMore

2021/7/11

バナナとキュウリのツナサラダ【レシピ】Banana and Cucumber Tuna Salad Recipe

火を使わずに作れるバナナとキュウリのツナサラダのレシピです♪🕒15分。バナナ・キュウリ・ワカメ・ツナ缶・花かつお・マヨネーズの味と食感の組み合わせが楽しい、暑い夏にピッタリのサラダ♡ バナナやキュウリを使い切りたいときにオススメです!

ReadMore

2021/7/7

米粉とオートミールのバナナマフィン 【レシピ】Rice Flour & Oats Banana Muffins Recipe

フードプロセッサーでカンタンに作れる、米粉とオートミールのバナナマフィンのレシピです。🕒作業15分/寝かせる時間20分/焼成30分。レーズンとクルミの食感や香ばしさを存分に楽しめるバナナマフィン。夏のおうちカフェタイムのお供にいかがですか?

ReadMore

米粉とオートミールのクランブルバー

2021/6/3

米粉とオートミールのクランブルバー【レシピ】 Rice Flour & Oatmeal Crumble Bars

甘酸っぱいジャムの風味と「しっとり・ザクザク・ねっとり」食感が楽しめる、バター不使用のクランブルバーです♫🕒作業30分・焼成25分。酒粕やオートミールの栄養もとれて冷たくても美味しいので、夏バテが気になる季節のスイーツとしてもオススメです♡

ReadMore

2021/6/2

米粉と豆乳ヨーグルトのバナナブレッド【レシピ】Rice Flour Soy Yogurt Banana Bread Recipe

バターなしで簡単に作れる美味しいグルテンフリーのバナナブレッドです。🕒作業30分,焼成40分。豆乳ヨーグルトやおからパウダーのおかげでしっとりフンワリ♡パンとパウンドケーキの間のような食感に♪ミニパウンド型で気軽に作れるヘルシーおやつです。

ReadMore

米粉のパイナップルキャロットマフィン

2021/4/21

米粉のパイナップルキャロットマフィン【レシピ】Pineapple Carrot Rice Flour Muffins Recipe

米粉・キャノーラ油・豆乳ヨーグルトで作る、フンワリしっとり食感のパイナップルキャロットマフィンです♪🕒作業40分,焼成30分。そのままでも、アイシングして「シャリッ」とした食感を楽しんでも◎夏のおやつタイムにピッタリのさわやかなマフィンです♪

ReadMore

米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン

2021/4/21

米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン Soy Yogurt Jam Muffins with Rice Flour Recipe

イチゴジャムとパイン缶を使ったバター不使用のしっとり米粉マフィンです。🕒作業40分,焼く時間30分。おからパウダーと豆乳ヨーグルト入りなのに大豆の匂いも酸味も気にならず、さわやかな甘酸っぱさを楽しめます♡おやつやピクニックのお供にオススメです♪

ReadMore

ほうじ茶とゴマの米粉ビスコッティ

2021/7/22

ほうじ茶とゴマの米粉ビスコッティ Hojicha and Sesame Biscotti Recipe (GF)

ほうじ茶とゴマの甘みが楽しめるグルテンフリーのビスコッティです。🕒作業10分,焼成15分+15分,冷ます時間15分。そのままでもコーヒーに浸すのにもピッタリのザクホロ食感♫ほうじ茶ラテや日本茶にも合う、懐かしい味わいのビスコッティです♡

ReadMore

米粉ほうじ茶パウンドケーキ

2021/4/21

ほうじ茶とあんこの米粉ミニパウンドケーキ【レシピ】Hojicha Red Bean Jam Mini Pound Cake (GF)

ほうじ茶・あんこ・アップルソースを練り込んだ、グルテンフリーのミニパウンドレシピです。🕒作業20分,焼く時間35分。泡立て作業なし! 余った生クリームの救済にも◎ココロなごむ味わいのカンタン手作りスイーツを、おうちカフェのお供にいかがですか?

ReadMore

米粉と酒粕のスコーン

2021/4/21

米粉の酒粕レーズンスコーン【レシピ】Rice Flour Sake Lees Raisin Scones Recipe

相性バツグンの酒粕とレーズンをスコーン生地に練り込んだ、米粉の酒粕レーズンスコーンのレシピです♡外はザクザク&中はしっとり♪生地自体の甘さは控えめなので、プレーンでもお好みでジャムを塗っても楽しめます。🕒作業40分,冷やす時間 60分,焼く時間25分。

ReadMore

-English Recipes, ケーキ・マフィン
-, , , ,

© 2021 Bake gluten-free life Powered by AFFINGER5