ケーキ・マフィン

米粉の炊飯器バナナケーキ[レシピ]

米粉の炊飯器バナナケーキ

こんにちは♪ 今回は、炊飯器バナナケーキをご紹介します。

パウンドケーキのようにバターリッチでソフトな口あたりのケーキなので、たくさんの方に試していただきたいのですが、今回は、レシピに進む前に1つだけ、安心安全に作るために確認していただきたい点がありますm(_ _)m

確認していただきたいのは、お手持ちの炊飯器が「ケーキ作り対応か」という点です。

私が使っている炊飯器は10年以上前の機種でケーキコース機能もついていないので、「このジャーで出来るならどの機種でも失敗なく作れるはず」と思ったのですが、調べてみると、残念ながら新しい機種の炊飯器の中にも、ケーキコース機能のない

・温度センサー付き炊飯器
・圧力式炊飯器

など、ケーキ作りに向かない炊飯器があるようです。

数ある炊飯器の中には、お米以外の調理はできないものもあります。最近の炊飯器は高機能で選べるメニューも多種多様。取扱説明書をしっかり読んでから使いましょう。くれぐれも無理はしないでください。

ケーキを焼いてる途中でスイッチが切れてしまうとか、全く火が通らないといった場合は、その炊飯器はケーキ作りには向いていないということなので、潔く諦めましょう。途中になってしまったケーキ生地は、容器を替えて電子レンジで加熱するか、フライパンで焼くなどして、無駄にしないでください。少しの生焼けなら、数分再加熱して取り合えず乗り切り、次回からは材料を少し減らしましょう。続けての再加熱ができない炊飯器でも、蓋を開けて熱源を冷まし、内釜の底を濡れ布巾で冷ませばスイッチが入ります。

炊飯器で調理する際に押さえたい注意点 ! 爆発などの危険を避けよう[毎日のお助けレシピ/初めての炊飯器料理]AllAboutより引用
https://allabout.co.jp/gm/gc/7688/

生焼けだった場合に何度も炊飯をくり返すのは良くないようで、失敗して材料がムダになるのももったいないので、

「炊飯器でケーキを焼くのは今回が初めて」
「炊飯器にケーキコースがついていない」

という方は、取り扱い説明書やメーカーのホームページでケーキの焼き上げが可能か必ず確認したうえで、まずは材料を半分に減らして作ってみてください。

参考

「炊飯ジャーのレシピ・炊飯ジャーで簡単にできるケーキメニュー | 象印のおすすめレシピ!」https://www.zojirushi.co.jp/recipe/jar/ricecooker_cake.html

「スポンジケーキ | レシピ集 | 知る・楽しむ | タイガー魔法瓶株式会社」https://www.tiger.jp/feature/recipe/post109.html

米粉の炊飯器バナナケーキ 時間・材料・準備

🕒 作業時間 : 40分 焼く時間 : 30分~50分

材料 直径17cm丸型1台分(5合炊き炊飯器使用)

  • 卵…Mサイズ3個
  • 砂糖…80g
  • バナナ…2本(正味150g)
  • レモン果汁…10滴
  • 食塩不使用バターまたはマーガリン…80g
  • 製菓用米粉…120g
  • ベーキングパウダー…3g
  • (お好みで)シナモン…1,2振り

準備

・レンジ(ラップなし)または湯煎でバターを溶かす。

レンジで加熱し過ぎるとバターが庫内に飛び散る危険があるので、200Wくらいの低めのワット数で数十秒ずつ様子を見ながら温めましょう。

・炊飯器の底と側面にサラダ油かバター(分量外)を塗る。底にクッキングシートを敷くと焦げつきを防げます。

・米粉、ベーキングパウダー、シナモン(お好みで)を容器に入れ、スプーンで混ぜ合わせる(米粉はふるわずに使えます)。

・バナナにレモン汁を加え、フォークでつぶす。

冷蔵庫に入れてあった冷たいバナナを使う場合は、つぶした後にレンジで軽く温めておきます。バターとの温度差が少ない方が材料同士がなじみやすく、口あたりの軽いケーキに仕上がります。

米粉の炊飯器バナナケーキ 作り方

  1. ボウル(大)に卵黄と砂糖(目分量で半分。残り半分は卵白用)を入れて泡立て器でよく混ぜる。卵白は水気や油気のない別のボウルに入れておく。
  2. 卵黄のボウルにバナナを加えて軽く混ぜ、溶かしバターも加えよく混ぜる(約1分)。
  3. 粉類を加え、泡立て器でグルグル混ぜる。
    私は波里の「お米の粉 お料理自慢の薄力粉」を使っています。他の製菓用米粉をご利用の場合は、パンケーキ生地より少し固め(泡立て器ですくうとポタッ、ポタッ、と何度かにわかれて落ちて形が残る固さ)になるよう調整してください。
    ・「生地が水っぽい」 → 上記の固さになるまで米粉を10gずつ追加し、その都度混ぜる。
    ・「生地が固い」 → 上記の柔かさになるまで牛乳または豆乳を大さじ1ずつ追加し、その都度混ぜる。
  4. 卵白をハンドミキサーの低速で泡立て、白っぽく大きな泡が立ってきたら卵白用砂糖の1/2量を加える。ハンドミキサーを高速にして泡立て、ツヤが出てきたら残りの砂糖を加えてさらに泡立てる。泡立て過ぎると食感が落ちるので、メレンゲの角がお辞儀するくらいの固さになったらストップする。
  5. 3のボウルにメレンゲの1/2量を加え、泡立て器でしっかり混ぜ合わせる(メレンゲの泡が消えてもかまいません)。残りのメレンゲを加え、ヘラに持ち替えてボウルの底からすくうように切り混ぜる。メレンゲの白いスジが見えなくなってからさらに5回ほど混ぜたらOKです。
  6. 炊飯器の内釜に生地を流し入れ、釜の底を台にトントンと数回軽く打ちつけて、中の気泡を抜く。
  7. 炊飯器にセットして「普通(白米)コース」を選んで炊飯スイッチをONにする。

    [ケーキコース機能のある炊飯器]

    「ケーキコース」で焼き上げ、内釜に入るサイズの皿をかぶせて釜をひっくり返し、ケーキを取り出す。→工程9へ進みます。

  8. ケーキコースのない炊飯器は、30分後に炊飯器の点灯ランプをチェックする。「保温」に切り替わっていたら、ケーキのまん中に竹串をさして火の通り具合を確認する。液状の生地がついてこなければ焼き上がり。内釜に入るサイズの皿をかぶせて釜をひっくり返し、ケーキを取り出して工程9に進む。

    [生焼けだった場合]

    「『保温』に切り替わっていて、ケーキの下側は焼けているけど表面は生焼け」 → ケーキの上下をひっくり返してもう1度「炊飯」ボタンを押し、20分後に火の通り具合を再確認。

    「液状の生地がつかない」→ 上記の方法で釜から取り出し、工程9に進む。

    「20分追加加熱しても液状の生地がつく」 → 炊飯器のスイッチをOFFにしてケーキを取り出し、油をひいたフライパン(生焼けの面を下にして弱火)かレンジ(1分ごとに火の通り具合をチェックしながら)で焼き上げる。

    「『保温』に切り替わらず、50分たっても生焼け」「保温に切り替わっているけど、全体的に生焼け 」または「スイッチが切れている→ 炊飯器のスイッチをOFFにしてケーキを取り出し、油をひいたフライパン(生焼けの面を下にして弱火)かレンジ(1分ごとに火の通り具合をチェックしながら)で焼き上げる。

  9. 皿にのせて15分ほど粗熱をとったら、ラップして乾燥を防ぐ。完全に冷めたら出来上がり♪ お疲れ様でした!😀

保存のポイント
冷蔵保存 → 皿にのせてラップしたまま冷蔵する。冷蔵保存してもパサつきません。
冷凍保存 → ラップして容器や袋に入れ、密閉して冷凍する。召し上がる分をカットしてレンジ(600W)で30秒ほど温める。


米粉の炊飯器バナナケーキ、いかがでしたでしょうか?

オーブンを使った他のレシピと違って「どのご家庭の炊飯器でも作れます」といえないのが心苦しいのですが(>﹏<) 予熱なしで手軽に上品な口あたりのケーキが焼けるので、ケーキ作り対応の炊飯器をお持ちの方は、ぜひ作ってみてくださいね♪

つむぎ
最後までお読みいただき、ありがとうございます💛

-ケーキ・マフィン
-,

© 2021 Bake gluten-free life Powered by AFFINGER5