失敗作ギャラリー

失敗作ギャラリー ① どら焼き&ヘクセンハウス

こんにちは♪

子供の頃から趣味でお菓子を作ってきた私は、失敗も数え切れないほどしてきました(成功した割合より多いかも)(・・;)

せっかくお菓子を作ったのに、
膨らまなかったり、
カチカチになってしまったり、
焦がしてしまったり…
失敗するとホントにガッカリして、かなしくなりますよね。

でも、失敗には「美味しいお菓子を作るヒント」という"おまけ"もひそんでいます。せっかくのおまけを見落としたまま、ガッカリ感だけて終わるのはもったいないと思いませんか?

「どら焼き&ヘクセンハウス」という不思議な組み合わせでスタートしたこのカテゴリーでは^^;、そんな「オマケを見つける視力」を、私自身がアップできるように、そして「グルテンフリースイーツ作り」初心者さんが同じミスをせずに済むように、失敗したお菓子から学んだことや感想を記録していこうと思います。

米粉のどら焼き


材料を「混ぜて焼くだけ」にした結果、ヘンに歯切れのいい生地になってしまったどら焼き…(;_;) 米粉スイーツの必殺技(?)「一晩寝かせてみる」を使っても、どら焼きらしい食感にはなりませんでした。

次回は卵白以外の材料をよく混ぜたあと、卵白をメレンゲにして加えようと思います。

米粉のジンジャークッキーで作ったヘクセンハウス


前回投稿した米粉のジンジャークッキーの生地でヘクセンハウス(お菓子の家)を作ったら、壁が崩壊してしまいました。「食べても美味しいお菓子の家」にしたくてサクサク食感を優先したのがよくなかった…。

型紙作りから始めて2日がかりだったので、これはかなりショックでした^^;

普通のジンジャークッキー生地で作るのは難しいと分かったので、ヘクセンハウス専用の、「軽い食感」と「頑丈さ」を両立できる配合を研究しようと思います。

でも、卵白入りアイシングの扱いやすさを知れたのは収穫でした◎ レモン汁や水だけのものに比べて固まるのがはるかに早いです!
その日の湿度にもよりますが、

壁同士の接着は15分
屋根は20分

で固定できました。

生の卵白を使っているので室内に何日も置くのは難しいと思いますが、壁同士の接着中ずっと手で支える必要がないのですごくラクでした。
レモン汁のものは半透明になりがちなのに比べて、卵白入りは白さが際立って見た目もキレイなんですよね(*´∀`*)
今度作るときも卵白入りを使おうと思います。

アイシングの材料 備忘録 高さ18cmのヘクセンハウス1台分

卵白…20g
粉砂糖…110g
バニラエッセンス…2滴(卵の匂い消し)
レモン汁…3滴(卵の匂い消し)


失敗作の投稿が増えてこのカテゴリーが充実するのもどうなのかな…と思いますが^^; なにか少しでも、グルテンフリースイーツ作り初心者さんにとってヒントになることがあればうれしいです!

洋菓子を米粉で作るので失敗も多いですが、だからこそ成功したときの感動も大きい――グルテンフリースイーツ作りの面白さは、そんな「一筋縄ではいかない奥深さ」にあるのかもしれません。

小麦粉のお菓子に負けない「美味しい♪」を目指して、一歩一歩、楽しみながら作り続けようと思います。

つむぎ
最後までお読みいただき、ありがとうございます♡

 

-失敗作ギャラリー

© 2021 Bake gluten-free life Powered by AFFINGER5