English Recipes ケーキ・マフィン

シークヮーサー香る♡米粉のパイナップルケーキ【レシピ】Rice Flour Pineapple Cake with Okinawan Citrus Fruit

JUMP TO ENGLISH PARAGRAPH


こんにちは♪ ご訪問ありがとうございます💛

今回は、シークヮーサーの爽やかな風味が楽しめる米粉のパイナップルケーキをご紹介します🍍✨

夏の終わりから初秋にかけて旬を迎える沖縄の柑橘類・シークヮーサー。

お刺身用の醤油や冷やそうめんのつゆなどにキュッと絞ったり、お好みのドリンクや飲料水に加えたりと、料理の味を引き立ててくれる頼もしい果物です✨

栄養たっぷりで日持ちもするので、この時期、毎日お世話になっている食材のひとつですが、パイナップルケーキにも加えてみたところ、夏らしい爽やかな風味のケーキが焼き上がりました(๑´ڡ`๑)💕

南国の美味しさがギュッと詰まったトロピカルなパイナップルケーキを、夏の終わりのおやつタイムに楽しんでみてはいかがですか?🏝

音楽 : Do It ミュージシャン : @iksonmusic

シークヮーサー香る♡米粉のパイナップルケーキ 時間・材料・準備

🕒 作業 : 40分 🕒 焼成 : 45分  🕒 合計 : 1時間25分

材料 直径15cm 丸型1台分

  • パイナップル(缶詰)…6枚(約180g)
  • コーンスターチ…大さじ1/2
  • 卵…Mサイズ2個
  • きび砂糖…55g
  • キャノーラ油…35g
  • マヨネーズ…15g
  • シークヮーサー…1個
  • 自然塩…ひとつまみ(親指・人差し指・中指で)
  • 製菓用米粉…140g
  • ベーキングパウダー…4g
  • 重曹…1g
  • パイナップル缶のシロップ…大さじ2


準備

・型に薄く油(分量外)を塗り、底と側面にクッキングシートを敷く。

・オーブンを180℃に予熱する。

・シークヮーサーは皮全体を塩でこすり、水洗いしておく。

・パイナップルは4枚(生地用)と2枚(トッピング用)に分け、生地用はみじん切りにする。トッピング用は12等分し、コーンスターチを全体にまぶす。

パイナップルは(ペーパータオルを使わずに)カットする前に手で軽く水気を切る程度でOKです。

 

シークヮーサー香る♡米粉のパイナップルケーキ 作り方

① 卵液を作る

ボウルに卵ときび砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

キャノーラ油とマヨネーズを加え、泡立て器で30秒ほど混ぜる。

② パイナップル・シークヮーサー・塩を加える

みじん切りのパイナップルと塩を加え、シークヮーサーの皮をすりおろしながら加える。

シークヮーサーを横半分にカットし、1/2個分の果汁を卵液に加え泡立て器で混ぜる。

残りの果汁はパイナップル缶のシロップに加え混ぜておく。

③ 粉類を加える

②に米粉・ベーキングパウダー・重曹を量りながら加え、泡立て器で30秒グルグル混ぜる(米粉はふるわずにそのまま使えます)。

ポイント

重曹が多いとエグ味が出てしまうので、入れ過ぎないよう注意してください。

固さの目安

泡立て器にこもらずに「ポタッポタッ」と落ちる固さが目安です。所々ダマになってるように見えると思いますが米粉ではなくパイナップルなので大丈夫🙆‍♀️

特に粒子の細かい米粉(リ・ファリーヌなど)をお使いの場合は、上の写真・動画と同じ濃度になるよう米粉(分量外)を10gずつ足して調整してください。

逆に写真や動画よりも生地が固い場合は、豆乳や牛乳、パイン缶シロップ(分量外)などの水分を大さじ1ずつ足して調整してください。

④ 焼成♪

用意した型に手早く流し、台から数センチ持ち上げて「トントン」と落とし、中の気泡を抜く。

トッピング用のパイナップルを手早くのせ、予熱したオーブンで45分焼く。

30分ほどたったら焼き色をチェックする。しっかり焼き色が付いていたら、焦げつき防止のため(火傷に気をつけながら)アルミホイルをふんわりかぶせ、さらに15分焼く。

つむぎ
機種や型の材質によって火の通り具合が異なるため、お使いのオーブンや型に合わせて焼き時間を加減してくださいね。

ターンテーブル式でないオーブンで焼く場合、庫内の手前と奥で熱の伝わり方に差が出て、火の通り具合にムラが出ることがあります。その場合は、焼き始めから15分ほどたったら一度取り出し、型の前後の向きを変えて素早く戻し、加熱を再スタートしてください。

※ ミトンや布巾を使い、火傷に気をつけながら行ってください。

⑤ 粗熱を取る

まん中に竹串をさし、2秒待ってからゆっくり取り出し、液状の生地がついてこなければオーブンから取り出す(生地がついてても乾いた粒状であればOKです)。

液状の生地がつく場合は、アルミホイルをかぶせて5分ずつ追加で焼成する。

型とクッキングシートの間にパレットナイフを差し込み、ゆっくり一周させる。

皿をかぶせてひっくり返し、型を外したら網をかぶせて再びひっくり返す。

側面のクッキングシートをはがし、熱いうちにハケでシロップを塗る(上部・側面の両方)。

完全に冷ましたら出来上がり♪ お疲れ様でした!🙌

保存のポイント

・ラップして密閉容器や袋に入れ、冷蔵または冷凍する。

・冷蔵したもの→軽く霧吹きしてラップし、ほんのり温かくなるまで(600Wレンジで1切れ20秒ほど)温める。

・冷凍したもの→軽く霧吹きしてラップし、ほんのり温かくなるまで(600Wレンジで1切れ40秒ほど)解凍する。

つむぎ
加熱し過ぎるとモッチリ固い食感になります。ラップの上から触って「ほんのり温かいな」くらいでOKです。

焼きっぱなしの素朴なケーキですが、レシピ作りは思った以上に難航しました…(@_@;)

7月に一度レシピが完成し「後はブログにUPするのみ♪」と思っていたんですが、冷蔵保存したものをレンチンして食べてみると、今まで食べたことのない「ミッシリ」した不思議な食感に……

そこから材料の配合を微調整したり工程そのものを変えて、13回ほど作り直しました。

試作を重ねるにつれて良くなるどころか、焼き立てのものまで食感が悪くなってしまって、油脂分が底に沈んだり羊羹状に生地が詰まった試作品を何ホールも食べましたが^^;ある日ダメモトでマヨネーズを加えてみたところ、ついについに、冷蔵後もしっとり感を保てるレシピを発見…!!🎊💃

「この1ヶ月間、暑い台所にこもってオーブンを使い続けたのは一体何だったの?」

と呆気にとられるほど^^;あっさりと、しっとりソフトな生地に仕上がりました(*´艸`*)💕

「マヨネーズをお菓子に加えるとしっとり焼き上がる」というのは米粉のお食事マフィン米粉のにんじんパンケーキ米粉のほうれん草蒸しパンのレシピでも実感していましたが、今回みたいに火の通りにくい丸型を使ったケーキでも、マヨネーズはその効果を発揮してくれました🙏✨

参考にさせていただいた記事はコチラ!↓


このケーキでは沖縄の柑橘類・シークヮーサーを使っていますが、シークヮーサーは他都道府県では入手しづらい果物みたいですね💦

「他の柑橘類(国産レモン・すだち・かぼすなど)でも代用出来るか」という点も記載したかったんですが、どれも近くのスーパーではたまにしか見かけないので、まだ試せていません。

すだちやかぼすは食べたことがなくてどんな感じの酸味なのかが分からないのですが、国産レモンで代用する場合は、

・皮=1/3個分~1/4個分 ・果汁=大さじ1

くらいがちょうどいいかもしれないな…と思います。シークヮーサー使用時とレモン使用時でケーキの味がどう変わるか気になるので、国産レモンが手に入ったら試作して、追記しますね♪🍋

爽やかな風味が口いっぱいに広がる米粉のパイナップルケーキ🍍 みなさんもぜひ、おうちカフェのお供に作ってみてください♪

つむぎ
最後までお読みいただき、ありがとうございます💛

こちらもおすすめ💛↓

米粉のお食事マフィン
米粉のお食事マフィン【レシピ】Savory Rice Flour Muffins Recipe

面倒な泡立てナシ! グルグル混ぜるだけで作れる、朝ごはんやブランチにピッタリのグルテンフリーお食事マフィンです♫ 🕒作業30分 焼く時間30分。乳製品・肉類不使用なのに食べごたえは満点♡ 手軽に美味しく野菜を取りたいときにもオススメです♪

続きを見る

米粉のパイナップルキャロットマフィン
米粉のパイナップルキャロットマフィン【レシピ】Pineapple Carrot Rice Flour Muffins Recipe

米粉・キャノーラ油・豆乳ヨーグルトで作る、フンワリしっとり食感のパイナップルキャロットマフィンです♪🕒作業40分,焼成30分。そのままでも、アイシングして「シャリッ」とした食感を楽しんでも◎夏のおやつタイムにピッタリのさわやかなマフィンです♪

続きを見る

米粉のにんじんパンケーキ
米粉のにんじんパンケーキ【レシピ】Rice Flour Carrot Pancakes Recipe

グルグル混ぜるだけで簡単なのにしっとりフワフワ食感が楽しめる、グルテンフリーのパンケーキです♡🕒作業15分,焼く時間20分。にんじんのおかげでワンランク上のソフトな口あたりに焼き上がり栄養価もアップ♫ 朝食やヘルシーおやつにオススメです♡

続きを見る

Rice Flour Pineapple Cake with Okinawan Citrus Fruit

This post contains affiliate sales links. Please read our Privacy Policy for details.

Hi there! Thanks for visiting Bake gluten-free life💛

Today I'd like to share my Rice Flour Pineapple Cake with Okinawan Citrus Fruit🍍✨

Okinawan citrus fruit is a marble-shaped fruit with green peel and bright yellow flesh, and they are usually called "Shekwasa" or "Hirami lemon" in Japan.

In English, it's called "Flat lemon", "Citrus depressa" or "Taiwan tangerine".

The green Shekwasa is in season around late summer and early autumn in Okinawa region.

You can enjoy it as you squeeze it into soy sauce for Sashimi or into dipping sauce for cold somen noodles(most somen noodles contain gluten, though😞), for example.

You can also add its juice to your favorite beverages or water. It's really a multipurpose, handy Okinawan food which enhances the flavor of whatever the meal you use with.

I've been relying on them recently when it comes to my daily cooking and hydration since they are nutritious and they stay fresh for a long period of time in the fridge.

So one day I added it to my pineapple cake recipe which I had been testing, and it ended up to be a sweet and tangy cake with summery vibe(๑´ڡ`๑)💕

Nothing can go wrong with fresh citrus flavor in hot season, don't you think?

This is a wonderful gluten-free tropical pineapple cake that you can enjoy during late summer when the scorching heat is still lingering.🏝

Song : Do It Artist : @iksonmusic


🕒 PREP TIME :   40 minutes

🕒 COOK TIME :  45 minutes

🕒 TOTAL TIME :  1 hour 25 minutes

🍽SERVINGS : 6 (5.9inch / 15cm cake pan)

Ingredients

  • 6 slices of tinned pineapple (approx.180g)
  • half a tbsp of cornstarch
  • 2 eggs (approx. 100g out of the shell)
  • 55g light brown sugar
  • 35g canola oil
  • 15g Japanese mayonnaise
  • 1 Shekwasa
  • a pinches of natural sea salt (using your thumb, index finger and middle finger)
  • 2 tbsp of tinned pineapple syrup or juice

[Dry ingredients]

  • 140g rice flour for confectionery (※)
  • 4g baking powder
  • 1g baking soda

(※) You want to be sure that the rice flour you're going to use is NOT

・"Joshinko"=上新粉

・"Mochiko"=もち粉

・"Shiratamako"=白玉粉

since they also are categorized as "rice flour" but are mostly used for Japanese sweets (to be precise, Joshinko can make soft cake when you make them with meringue or whipped heavy cream in certain recipes), so they tend to make unsatisfyingly dense, gummy texture in most cases as far as I know.

I use NAMISATO Japanese Rice Flour Gluten Free (not the one for bread) for most of my baking but you can use any brand as long as they are finely ground and are for confectionery.

Preparations

・Lightly grease the pan with some extra oil. Line the bottom and sides of the pan with parchment paper, set aside.

・Preheat the oven to 356 degrees F゜/ 180 degrees ℃.

・Scrub Shekwasa with some sea salt and rinse with water.

・Chop four slices of(or 120g) pineapple rings (this one is going to be mixed into the batter).  Cut the remaining two into12 pieces for topping. Coat the one for topping with cornstarch, set aside.

You don't have to use paper towels to wipe off the moisture from pineapple. Just shaking them off a couple of times with your hand will be sufficient.

 

Instructions

① Prepare egg mixture

Place eggs and light brown sugar in a bowl. Mix well with your whisk.

Add canola oil and Japanese mayonnaise. Mix for about 30 seconds with whisk.

② Add chopped pineapple, Shekwasa and salt

Add chopped pineapple and sea salt. Grate Shekwasa peel into the mixture.

Cut Shekwasa in half and squeeze the half into the mixture. Whisk until they are combined.

Squeeze and blend juice of the remaining Shekwasa with syrup, set aside.

③ Mix the dry into the liquid

Put the bowl on your scale and add rice flour, baking powder and baking soda to the liquid mixture as you scale them.

Mix the batter for about 30 seconds(You don't have to sift rice flour), using whisk.

Tip


You don't want to add more baking soda than 1g. It can make the cake bitter, and it leaves a harsh after taste in your mouth.

How to get the right consistency for the batter

The mixture should be dripping in the way as you can see in the photo and video clip above↑ when you dip it up(I'm sorry I don't know how to explain this texture in English😅), and it shouldn't stay inside of the whisk. It can look lumpy because of the chopped pineapple. You don't have to worry about lumps of rice flour as long as you stirred the batter properly at this process🙆‍♀️

If your rice flour is super-fine and the mixture is too thin, add 10g rice flour at a time until it forms the same consistency of the batter in the photo and the video clip above.↑

If your batter is thicker than that of in the photo and the video clip above, add 10g soymilk (or any other milk of your choice or even the syrup of tinned pineapple) at a time until it forms the same consistency.

④ Bake ♪

Quickly spoon the batter into the cake pan. Gently tap the pan onto your work surface a couple of times to remove air bubbles in the batter.

Quickly top the batter with prepared pineapples. Bake for 45 minutes in the preheated oven.

Check the color around 30 minutes later. If your cake is already lightly browned, tent it with aluminum foil to prevent burning (be careful not to burn your hand).

つむぎ
You want to adjust the baking time that works best with your oven and your pan.

If your oven doesn't use turntable, you might want to turn around the pan 15 minutes after you started baking, since temperatures of the front and back sides in the oven tend to be different.

So by rotating the pan, the cake will be evenly baked.

※ Use oven mittens or kitchen cloths and be careful not to scorch your hands.

⑤ Cool

Prick cake in the center with a bamboo skewer to be sure it's cooked through; leave the skewer 2 seconds in there and slowly remove.

If the skewer comes out with some crumbs, it's done.

If any liquid batter is attached to it, increase your baking time in 5 minutes increments as you tent it with aluminum foil again.

Release from the pan and remove parchment papers from the sides. Brush prepared syrup over the top and the sides of your cake.

Let cool completely on a wire rack. Enjoy!🙌

Storing tips

・Cover with plastic wrap ; put in airtight container or airtight bag before refrigerate or freeze.

・Before serving, lightly mist the refrigerated cake with water; wrap with plastic. Microwave 20 seconds per slice(based on a 600W microwavable oven's power level) or until slightly warm.

・Before serving, lightly mist the frozen cake with water ; wrap with plastic. Microwave 40 seconds(based on a 600W microwave oven's power level) or until defrosted and slightly warm.

つむぎ
You don't want it to be overheated since it then can be dry and chewy. You can enjoy the soft texture as you warm it up just until it's slightly warm to touch.

You can find Fresh Shekwasa in most supermarkets and farmers markets in Okinawa when it's in season, but it seems that it's not that easy to find in other regions, I'm afraid💦

However, I believe that you can substitute it with 1/ 3 or 1/4 zest of a lemon and a tbsp lemon juice.

I'm interested in how the flavor changes when I use lemon for this cake so I'll test it and update this page when I find a domestic lemon at farmers market♪🍋

I hope you enjoy this Rice Flour Pineapple Cake with Okinawan Citrus Fruit that's filled with fresh summery citrus flavor🍋🍍💕

つむぎ
Thank you for visiting! Take care💛

Posts written in English ↓

2021/9/10

シークヮーサー香る♡米粉のパイナップルケーキ【レシピ】Rice Flour Pineapple Cake with Okinawan Citrus Fruit

シークヮーサーの爽やかな風味が楽しめる、米粉のパイナップルケーキのレシピです♪🕒作業40分+焼成45分。しっとりソフトな食感でコクもあるのにバターや生クリーム不使用♪混ぜて焼くだけ!15cm型で気軽に作れるトロピカルなケーキです♪

ReadMore

2021/7/22

酒粕香る♡米粉のチョコバナナマフィン【レシピ】Rice Flour Chocolate Banana Muffins with Sake Lees

ホロッと崩れるマフィン生地とひんやりチョコのパリパリ感の組み合わせに「もう1個♪」と手が伸びるチョコバナナマフィンのレシピです♡夏のおうちカフェやおやつにオススメ♫泡立てナシ!混ぜるだけで完成します♡🕒作業+焼成 : 55分

ReadMore

2021/7/11

バナナとキュウリのツナサラダ【レシピ】Banana and Cucumber Tuna Salad Recipe

火を使わずに作れるバナナとキュウリのツナサラダのレシピです♪🕒15分。バナナ・キュウリ・ワカメ・ツナ缶・花かつお・マヨネーズの味と食感の組み合わせが楽しい、暑い夏にピッタリのサラダ♡ バナナやキュウリを使い切りたいときにオススメです!

ReadMore

2021/7/7

米粉とオートミールのバナナマフィン 【レシピ】Rice Flour & Oats Banana Muffins Recipe

フードプロセッサーでカンタンに作れる、米粉とオートミールのバナナマフィンのレシピです。🕒作業15分/寝かせる時間20分/焼成30分。レーズンとクルミの食感や香ばしさを存分に楽しめるバナナマフィン。夏のおうちカフェタイムのお供にいかがですか?

ReadMore

米粉とオートミールのクランブルバー

2021/6/3

米粉とオートミールのクランブルバー【レシピ】 Rice Flour & Oatmeal Crumble Bars

甘酸っぱいジャムの風味と「しっとり・ザクザク・ねっとり」食感が楽しめる、バター不使用のクランブルバーです♫🕒作業30分・焼成25分。酒粕やオートミールの栄養もとれて冷たくても美味しいので、夏バテが気になる季節のスイーツとしてもオススメです♡

ReadMore

2021/6/2

米粉と豆乳ヨーグルトのバナナブレッド【レシピ】Rice Flour Soy Yogurt Banana Bread Recipe

バターなしで簡単に作れる美味しいグルテンフリーのバナナブレッドです。🕒作業30分,焼成40分。豆乳ヨーグルトやおからパウダーのおかげでしっとりフンワリ♡パンとパウンドケーキの間のような食感に♪ミニパウンド型で気軽に作れるヘルシーおやつです。

ReadMore

米粉のパイナップルキャロットマフィン

2021/4/21

米粉のパイナップルキャロットマフィン【レシピ】Pineapple Carrot Rice Flour Muffins Recipe

米粉・キャノーラ油・豆乳ヨーグルトで作る、フンワリしっとり食感のパイナップルキャロットマフィンです♪🕒作業40分,焼成30分。そのままでも、アイシングして「シャリッ」とした食感を楽しんでも◎夏のおやつタイムにピッタリのさわやかなマフィンです♪

ReadMore

米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン

2021/4/21

米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン Soy Yogurt Jam Muffins with Rice Flour Recipe

イチゴジャムとパイン缶を使ったバター不使用のしっとり米粉マフィンです。🕒作業40分,焼く時間30分。おからパウダーと豆乳ヨーグルト入りなのに大豆の匂いも酸味も気にならず、さわやかな甘酸っぱさを楽しめます♡おやつやピクニックのお供にオススメです♪

ReadMore

ほうじ茶とゴマの米粉ビスコッティ

2021/7/22

ほうじ茶とゴマの米粉ビスコッティ Hojicha and Sesame Biscotti Recipe (GF)

ほうじ茶とゴマの甘みが楽しめるグルテンフリーのビスコッティです。🕒作業10分,焼成15分+15分,冷ます時間15分。そのままでもコーヒーに浸すのにもピッタリのザクホロ食感♫ほうじ茶ラテや日本茶にも合う、懐かしい味わいのビスコッティです♡

ReadMore

米粉ほうじ茶パウンドケーキ

2021/4/21

ほうじ茶とあんこの米粉ミニパウンドケーキ【レシピ】Hojicha Red Bean Jam Mini Pound Cake (GF)

ほうじ茶・あんこ・アップルソースを練り込んだ、グルテンフリーのミニパウンドレシピです。🕒作業20分,焼く時間35分。泡立て作業なし! 余った生クリームの救済にも◎ココロなごむ味わいのカンタン手作りスイーツを、おうちカフェのお供にいかがですか?

ReadMore

-English Recipes, ケーキ・マフィン
-, ,

© 2021 Bake gluten-free life Powered by AFFINGER5