パンケーキ

しっとり♡米粉のどら焼き[レシピ]

rice flour dorayaki

https://bakegflife.com

こんにちは♪
今回は、米粉のどら焼きをご紹介します。

前回の投稿にも書きましたが、「混ぜて焼くだけ」のシンプルなレシピで試作したところ、ヘンに歯切れのいい食感になり失敗しました^^;

そこで今回は卵白をメレンゲにしてin。手間はかかってしまったけど、その分、どら焼きらしい「しっとり」した生地に焼き上がってくれました。

ひとまずは完成ですが、よりシンプル&簡単に作れるレシピも(こりずに)模索してみようと思います(´・ω・`)

米粉のどら焼き 時間・材料・準備

🕒生地作り : 15分  焼く時間 : 20分

材料 直径10cm 5個分


・★製菓用米粉…100g
・★ベーキングパウダー…小さじ1/2
・★砂糖…50g

・卵…Mサイズ1個
・牛乳または豆乳…100ml
・サラダ油…大さじ1/2
・メレンゲ用砂糖…大さじ1

・小豆あん…250g

準備

・水気や油気のないボウルとハンドミキサーを用意する。

米粉のどら焼き 作り方

生地作り

 ボウルに★の材料を入れて泡立て器で混ぜ、ベーキングパウダーを全体にまんべんなく行き渡らせる。

 卵黄、牛乳、サラダ油を①に加え、泡立て器で混ぜる。

 水気や油気のないボウルに卵白を入れ、写真のように白っぽくなるまでハンドミキサーの低速で泡立てる。

 砂糖を2回に分けて加える。1回目を加えてハンドミキサーの高速で混ぜ、ツヤが出てきたら残りの砂糖を加える。ハンドミキサーの羽根を持ち上げてみて、メレンゲの角がお辞儀するくらいになったらメレンゲ完成。

 メレンゲを2回に分けてに加える。1/2量を加えたら泡立て器でグルグル混ぜてメレンゲを完全になじませる

 残りのメレンゲを加え、ヘラに持ち替えてボウルの底からすくうように混ぜ、メレンゲの白い線がみえなくなったらストップする。

 フライパンを熱して薄く油(分量外)をひき、余分な油をペーパータオルで拭きとる。

鍋底を濡れ布巾に3秒ほどあてると、焼き色が均一につきます。

 フライパンを弱火にかけ、お玉に1/2の分量ずつ生地を流して焼く。お玉を動かさずに円の中心一ヶ所に流すと丸く焼けます。

 フタをして2分ほど焼き、気泡があいてきたら裏返して1分ほど焼く。焼き上がった生地は、乾燥を防ぐためにラップするか密閉容器に入れてフタをしておく。

仕上げ

 生地の粗熱をとる間に、あんこを5等分しておく。

 冷めた生地を2枚1組にする。1枚にあんこをのせてパレットナイフやスプーンで塗り、もう1枚を重ねて軽く押さえる。残りの生地も同様にあんこをはさみ、1個ずつラップしたら出来あがり♪

冷蔵庫に入れるとパサつきやすいので、冷凍保存(→自然解凍)がオススメです。作った翌日の方がしっとり感が増して小麦粉のどら焼きに近くなります💛

rice flour dorayaki

つむぎ
今回あんこが足りず生どら焼きにしましたが、食べるときにクリームが垂れてきてしまいました(泡立ちの弱い植物性生クリームだったのも一因かなと思います)。 作業のしやすさ・食べやすさを考えると、生どらにする場合はあんことクリームを先に混ぜ合わせたものを使う方がいいのかもしれません。

いかがでしたでしょうか?
あったかいお茶やコーヒーのお供にオススメの米粉のどら焼き🍵☕
お好みであんこの量を変えたり、「生どら」にしたり、手作りならではのアレンジを自由に楽しんでみてくださいね♪

つむぎ
最後までお読みいただき、ありがとうございます💛

-パンケーキ

© 2021 Bake gluten-free life Powered by AFFINGER5