ケーキ・マフィン

米粉とオートミールのキャロットケーキ[レシピ]

2021/3/2 作り方の2箇所を訂正しました。

・工程③の「3秒ほど(泡立て器の)中にこもってから少しずつ『ポトッ、ポトッ』と落ちる固さが目安です。」から、「3秒ほど中にこもってから」という表現を削除し、生地完成時の動画を追加しました。

レシピ公開後に何度か作ってみたところ、泡立て器の中にとどまらずに落ちる固さの生地になり、それでも問題なくフンワリ焼けました。

「生地水分量の目安」の通りに米粉を追加して焼き上がりが固くなってしまった方がもしいらしたら、本当にごめんなさい! m(__)m


・「オートミールをフードプロセッサーに10秒×3回かけて粉状にする」を、「オートミールをフードプロセッサーに10秒×2回かけて粉状にする」に訂正しました。

「白砂糖を使わないお菓子作りの場合、細かくし過ぎたオートミール粉や市販のオートミール粉ではケーキの中心まで火が通りにくい

という事をThe Whole Food Plant Based Cooking Show という海外のレシピ動画で記事公開後に知りました。オートミールの粒が少し残ってるくらいの方が、かえってフンワリ焼けるのだそうです。

記事作成時はきび砂糖が手に入らずグラニュー糖で作ったので、後日あらためてオートミールを10秒×3回フードプロセッサーにかけて、きび砂糖で作ってみました。

焼き時間40分で中心まで火は通りましたが、オートミールのブランドによっては生焼けになるかもしれないので、念のため粉砕の回数を減らしました。

以前の説明通りに作ってケーキの中心部に火が通らなかった方がもしいらしたら、本当にごめんなさい! m(__)m

お詫びして訂正いたします。

こんにちは♪ 今回は、プルーンとくるみがギッシリつまったギルトフリーなキャロットケーキを ご紹介します。

オートミールとシナモンの香り豊かなキャロットケーキを、冬のおうちカフェ時間に楽しんでみませんか?☕

音楽:Walk ミュージシャン: Iksonmusic https://youtu.be/zTP_ReP2UXU

小麦アレルギーやグルテン不耐症などをお持ちの方へ

オートミール自体はグルテンフリーですが、生産・加工の過程で小麦が混入している可能性があります。小麦アレルギーをお持ちの方やグルテン不耐症の方は、「グルテンフリー」と記載されているオートミールをお使いください。

下記の写真は、わたしが使っている米粉と、日食の「プレミアムピュアオートミール」です。

美味しくて使いやすく値段もお手頃💰なので、小麦に対するお悩みのない方にはオススメの一品です◎💛

ですが、パッケージ裏面に「本製品の原料の輸送・貯蔵・製造設備は小麦、大豆、その他の穀類にも使用しています」と書いてあり、「グルテンフリー」の記載はありません。

小麦で心身に何らかの症状が出る方やグルテンフリーの食生活を実践されている方は、小麦混入(コンタミネーション)の心配のない「グルテンフリー」と記載されているものを選んだ方が安全だと思います。

また、コンタミがなくてもオートミールへの体の反応は人によって異なるそうなので、万が一、体質に合わなかったときの処分も考慮にいれて、「お試しサイズ」のものから試してみてくださいね。

米粉とオートミールのキャロットケーキ 時間・材料・準備

🕒 作業時間 : 40分 寝かせる時間 : 30分 焼く時間 : 40分

材料 直径15cm丸型1台分

  • にんじん…150g(皮付き)
  • キャノーラ油…40g(サラダ油でも可)
  • 卵…Mサイズ2個
  • 砂糖…60g
  • ★製菓用米粉…80g
  • ★オートミール粉…60g(粉状にしてから計量します)
  • ★シナモン…2ふり
  • ★ナツメグ…1ふり
  • ☆ベーキングパウダー…5g
  • ☆重曹…2つまみ(親指と人差指で)
  • レモン汁…小さじ2
  • プルーン…7粒(70g)
  • くるみ…60g

準備

  • オートミールをフードプロセッサーに10秒×2回かけて粉状にする(数回分を前もって作っておくと、思い立ったときにすぐ使えて便利です)。
  • にんじんの皮をむいてすりおろす。
  • すりおろしたにんじんをラップなしでレンジ加熱し(600W : 30秒)、粗熱をとる。
つむぎ
にんじんを加熱して使うと甘みがさらにアップしますが、生のままでも作れます。

米粉とオートミールのキャロットケーキ 作り方

 ボウル(大)に★の粉類(米粉・オートミール粉・シナモン・ナツメグ)を入れてスプーンで混ぜ合わせる。

 別のボウルに卵を割り入れて泡立て器で軽く溶き、砂糖を加えて1分混ぜる。キャノーラ油を加えてさらに1分混ぜ、卵と油がよくなじんだらにんじんを加え軽く混ぜ合わせる。

③ 1のボウルに2を流し入れ、泡立て器で1分以上、粉類に水分を吸収させるようにしっかり混ぜる。

生地水分量の目安

泡立て器ですくうと、下の動画のように少しずつ「ポトッ、ポトッ」と落ちる固さが目安です。リ・ファリーヌなど粒子の細かい米粉をお使いの場合は、生地の状態を見ながら米粉を10gずつ追加して調整してくださいね。

 ボウルをラップして冷蔵庫で20分寝かせる。寝かせずに焼くとモッチリした和風のキャロットケーキになってしまうので、ちょっと時間はかかりますが、美味しい焼き菓子の食感を出すために材料同士をゆっくりなじませましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 プルーンを4~6等分にカットし、くるみは粗く刻んでおく。型にクッキングシートを敷く。

 20分経ったらオーブンを180℃に予熱し、生地を冷蔵庫から取り出す。室温で10分寝かせたら、生地に☆とレモン汁を加え泡立て器で30秒しっかり混ぜる。

 プルーンとくるみを加えてヘラで手早く混ぜ、型に流し入れる。型を数cm持ち上げ、テーブルに2~3回落として中の気泡を抜く。衝撃が足りないと焼いたあとに空洞が残るので、やや強めに落とします。

 180℃のオーブンで40分焼く。

つむぎ
機種によって火の通り具合が異なるので、お使いのオーブンに合わせて焼き時間を加減してくださいね。

 ケーキのまん中に竹串をさして液状の生地がついてこなければ焼き上がり。型から取り出し網の上で粗熱をとったら出来上がり♪ お疲れ様でした!

保存のポイント

・1食分ずつカットしてラップし、ジップロックなどの密閉できる袋や容器に入れます。
・冷蔵、冷凍どちらでも保存可能です。
・ラップしたままレンジ(600W)で30秒ほど温めると、しっとりソフトな食感に戻ります。

キャロットケーキにおすすめの"チーズ"フロスティング 白崎裕子さんの「豆乳レモンアイシング」

米粉のキャロットケーキ 豆乳レモンアイシング

キャロットケーキはそのままでもとっても美味しいですが、その味わいをさらに引きたてるのは、なんといっても甘酸っぱいチーズフロスティングですよね。でも、

「クリームチーズは美味しいけど、胃にズッシリくるからちょっと…」
「できれば罪悪感なく楽しみたいな」

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが、料理研究家・白崎裕子さんの「豆乳レモンアイシング」です!「米粉のキャロットケーキ レシピ 白崎裕子さん | 【みんなのきょうの料理】」にレシピが掲載されていて、

・無調整豆乳・レモン果汁・塩、砂糖・サラダ油

などの身近な材料だけで簡単に作れます

大豆のやさしい風味。さわやかな甘酸っぱさ。なめらかさ。これだけをスプーンでパクパク食べたくなる🥄、とっても美味しいフロスティングです(*´艸`*)💛✨

余った豆乳レモンをツナマヨに使ってみましたが、マヨネーズ少なめでも全然違和感なく美味しくいただけました。「豆乳レモン」を水切りして残った水分も、ヨーグルトのホエーと同じようにパンケーキに使えます。

豆乳の代わりにバナナパンケーキに入れました🥞

「みんなのきょうの料理」では、米粉の蒸しカップケーキ🧁や豆腐チョコクリーム🍫など、白崎さんの美味しいレシピが他にもたくさん紹介されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください♪

米粉とオートミールのキャロットケーキ まとめ

米粉とオートミールのキャロットケーキ、いかがでしたでしょうか?

オートミール入りの生地なので、くるみを入れなくても香ばしい味わいを楽しめます。

温かいコーヒーやお茶をじっくり味わいたい冬のおうち時間のお供に、香り豊かな米粉とオートミールのキャロットケーキを、ぜひお試しください♪

つむぎ
最後までお読みいただき、ありがとうございます💛

-ケーキ・マフィン
-, ,

© 2021 Bake gluten-free life Powered by AFFINGER5