English Recipes クッキー・スコーン

米粉の酒粕レーズンスコーン【レシピ】Rice Flour Sake Lees Raisin Scones Recipe

米粉と酒粕のスコーン

JUMP TO RECIPE IN ENGLISH

【2021/4/5 追記】 : かかる時間の項目に「(生地を)冷やす時間 : 60分」を書き加えました。

こんにちは♪ 今回は相性バツグンの酒粕とレーズンをスコーン生地に練り込んだ、米粉の酒粕レーズンスコーンをご紹介します💛

外はザクザク&中はしっとりで、オーブンから取り出すと酒粕の甘い香りで部屋中が満たされますが、生地自体の甘さは控えめ。

ほんのり感じるチーズのような旨みがレーズンの自然な甘みを引き立てています。酒粕の主張はそれほど強くないので、プレーンでも、お好みでジャムを塗っても楽しめますよ(๑´ڡ`๑)

レーズンの甘みや栄養を逃さずにやわらかくするアイディアは、
Faith Sunshine Aloha さんのブログ『「ベイク・ミニストリー」in ハワイ』の記事からお借りしました!💛とっても効率的なうえにヘルシーで美味しい、ステキなレシピをありがとうございます🙏✨

 

酒粕に含まれるアルコール分は焼成である程度は飛びますが、酒粕のアルコールを完全に飛ばすことは難しいそうです。念のため、運転前、妊婦さん、お子さんは摂取をお控えください。

音楽 : Static ミュージシャン : Jeff Kaale https://youtu.be/bLuaiWpejQs

米粉の酒粕レーズンスコーン 時間・材料・準備

🕒 作業 : 40分 冷やす時間 : 60分 焼く時間 : 25分 合計 : 1時間25分

材料 8個分

  • にんじん…60g(皮つき)
  • マーガリン…30g
  • 酒粕 (板粕)…20g
  • ★豆乳ヨーグルト…70g(※)
  • ★レモン汁…10g
  • ★バニラエッセンス…6滴
  • ★塩…ふたつまみ(親指・人差し指・中指で)
  • レーズン…25g
  • 卵…Mサイズ1個(正味約50g)
  • ■製菓用米粉…180g
  • ■片栗粉…20g
  • ☆きび砂糖…20g
  • ☆ベーキングパウダー…6g
  • ☆重曹…1g


(※) 写真では寒天入りのヨーグルト(プレーンタイプより固め)を使っていますが、プレーンの豆乳ヨーグルトでも同じ量で作れます。

準備

・にんじんの皮をむき、すりおろす。ラップなしでレンジ(600W)で1分20秒ほど加熱し、5分以上粗熱をとる。

・酒粕を料理バサミで1cm角にカットしながら小皿に量り入れ、マーガリンも量り入れる(マーガリンはそのままの大きさでOKです)。ラップして冷蔵庫で冷やしておく。

・卵を生地用の40gとドリール用(焼く前に上に塗る)の10gに分け、両方とも冷蔵庫に入れておく。

 計量スプーン(大)を使うと、必要な分だけ取れるので分けやすいですよ👍

米粉の酒粕レーズンスコーン 作り方

混ぜ終わりの目安になる部分を動画にしました。混ぜ過ぎると密度の高い重たいスコーンになってしまうので、混ぜ終わりのタイミングが分かりづらい場合はコチラもご参照ください↓

音楽 : always ミュージシャン : Rook1e https://youtu.be/yx_Fo0pXftI

① ★の材料を混ぜる。

★(豆乳ヨーグルト、レモン汁、塩、バニラエッセンス)を容器に入れてスプーンで混ぜ合わせる。

全体がなじんだらレーズンとにんじんのすりおろしを加えて軽く混ぜ、ラップして冷蔵庫で冷やしておく。

ヨーグルトの小さい粒は残っても大丈夫です。

② 粉類とマーガリン・酒粕を混ぜ合わせる。

ボウル(大)に米粉と片栗粉を入れてヘラで混ぜ、マーガリンと酒粕を一度に加える。

全面に粉類をまぶし、指先でつぶしながら粉類となじませる。

マーガリンが体温で温まると溶けてしまうので、両手でこすり合わせたり握ったりせずに、親指と4本指の指先でマーガリンと酒粕をすり合わせ、下の写真のような状態になるまで混ぜます。

③ 砂糖・ベーキングパウダー・重曹を粉類に混ぜる。

☆(砂糖・ベーキングパウダー・重曹)を一度に加えてヘラで混ぜる。

④ 卵を混ぜる。

溶き卵を加え、ヘラで全体を軽く切り混ぜる(動画参照)。

⑤ ヨーグルト液を混ぜる。

④のまん中に溝を作り、①で冷やしておいたヨーグルト液を流し入れる。粉類を液の上にかぶせてなじませ、ヘラで軽く切り混ぜる(動画参照)。

途中で一度、ヘラに付いた生地をスプーンで落としてあげると、よりまんべんなく混ざります。

⑥ 生地をまとめて冷やす。

白い粉だけの乾いた部分がなくなり大小のそぼろ状になったら、ヘラで1つにまとめてラップにあける。

形を整え冷蔵庫で1時間以上冷やす。天板をオーブンから出してクッキングシートを敷く。

⑦ 生地を重ねる。

オーブンを180℃に予熱する。

生地をまん中から2つにカットし、片方をもう片方に重ねる。手で押して軽くのばし、2つにカットする。この一連の流れを4~5回繰り返します(動画参照)。

⑧ 成形する。

ひとまとめにして、包丁やスケッパーで形を整えながら手で上から押し、2cm厚さの長方形にする。4等分にカットし、さらに対角線に切って8等分する(写真参照↓)。

切った断面に触るとキレイにふくらまなくなるので、天板に移すときは断面以外の面を持って移動させましょう。

・切る前に、角を指で軽く押して丸みをもたせると、焼き上がりがコロンとかわいくなります(もちろんそのままでもかまいません🙆‍♀️)。

・暑い時期は生地がダレてしまうことがあります。そのまま焼くと見た目も食感も落ちるので、ラップして冷蔵庫で30分以上冷やし、生地を引き締めてから焼いてください。

鋭角のまま焼いたスコーン

⑨ 焼く。

天板にのせ、ドリール用の卵をハケで塗って180℃のオーブンで25分焼く。

つむぎ
機種によって火の通り具合が異なるため、お使いのオーブンに合わせて焼き時間を加減してくださいね。

焼けたら網の上に移し、粗熱をとったら出来上がり♪ お疲れ様でした!

保存のポイント

・密閉容器や袋に入れて冷蔵または冷凍保存します。
・食べる直前にラップしてレンジで30秒(冷凍は40秒)ほど温め、ラップをとってトースターで5分ほど焼くと外側のザクザク感が復活します。

酒粕が香るグルテンフリーのレーズンスコーン、おうちカフェのお供に、ぜひお試しください♪

つむぎ
最後までお読みいただき、ありがとうございます💛

 

こちらもおすすめ💛↓

ほうじ茶とゴマの米粉ビスコッティ
ほうじ茶とゴマの米粉ビスコッティ Hojicha and Sesame Biscotti Recipe (GF)

ほうじ茶とゴマの甘みが楽しめるグルテンフリーのビスコッティです。🕒作業10分,焼成15分+15分,冷ます時間15分。そのままでもコーヒーに浸すのにもピッタリのザクホロ食感♫ほうじ茶ラテや日本茶にも合う、懐かしい味わいのビスコッティです♡

米粉の酒粕カフェオレマフィン
米粉の酒粕カフェオレマフィン【レシピ】Rice Flour Sake Lees Café au lait Muffins Recipe

酒粕・りんご・植物性生クリームで作る、グルテンフリーのカフェオレマフィンです。バター不使用。米粉とは思えないほどきめ細かい「フンワリしっとり」した焼き上がり♡酒粕とコーヒーの風味が調和した深い味わいが楽しめます♪ 🕒生地作り40分 焼き時間20分。

米粉と豆腐のスコーン
米粉と豆腐のスコーン[レシピ]

米粉と豆腐のスコーンのレシピです。🕒作業時間20分・寝かせる時間30分・焼く時間30分。ごまで香ばしさとコクをプラスしたバター不使用のスコーン。ザクザクしっとり食感のプレーンな味わいで、おうちカフェやダイエット中のヘルシーおやつにオススメです。


Rice Flour Sake Lees Raisin Scones Recipe

Have you ever had Japanese sake before?🍶


Source: https://pixabay.com/images/id-2358861/ Alice Cheungによるpixabayからの画像

Well, this sake lees folded into these scones is one of the byproducts from sake's making process.

Although it's called sake kasu ("kasu" means leftover in Japanese), sake lees is packed with protein, fibers, vitamins and many other nutrients.

This health-beneficial Japanese food is also go so well with raisins🍇 So I guessed, "It would be nice if those two are mixed together into one dough." And my foodie guessing was right!

Rice Flour Sake Lees Scones

The subtle, cheese-like flavor of sake lees and natural sweetness of raisins are easily harmonized: giving depth to the tastiness of these scones.

They are satisfyingly crunchy on the outside, moist on the inside, delicious as is but you can also enjoy them with some jams or creams on top🍯

This post contains affiliate sales links. Please see our Privacy Policy for details.

These scones contain alcohol. Please refrain from eating if you are carrying a child or before you drive. And please do not sharing them with children nor expectant mothers either.


🕒 PREP TIME : 40 minutes

🕒 COOLING TIME  : 60 minutes

🕒 COOK TIME : 25 minutes

🕒 TOTAL TIME : 1 hour and 25 minutes

🍪 Servings : 8 scones

Ingredients

  • 60g peeled carrot
  • 30g margarine
  • 20g sake lees (sheet shaped)
  • ★70g soy yogurt (※)
  • ★10g lemon juice
  • ★6 drops vanilla essence
  • ★2 pinches of salt (using your thumb, index finger and middle finger)
  • 25g raisins
  • 1 egg, beaten (50g net weight)
  • ■ 180g rice flour for confectionery
  • ■ 20g potato starch
  • ☆ 20g light brown sugar
  • ☆ 6g baking powder
  • ☆ 1g baking soda


(※) I'm using a solidified, processed soy yogurt in this pic but you can use same amount of plain soy yogurt.

Preparation

・Grate carrot. Microwave 1 minutes + 20 seconds without covering; let cool to room temperature at least 5 minutes (based on a 600W microwave oven's power level).

・Using a cooking scissors or knife, cut sake lees into 1cm cubes on a small plate. Cut and measure margarine on the same plate as well. You don't have to cut margarine into small cubes: Cover with plastic wrap and refrigerate.

・Divide 50g beaten egg into 40g and 10g: 40g for the dough and 10g for dorure. Cool both in the refrigerator.

To make dividing beaten egg easier, you can spoon it with your measuring tablespoon just like this, rather than pouring it out.↓

Direction

You can check the video clip below if you're not sure when to stop mixing egg and liquid ingredients. You don't want to overmix the dough since it can end up with dense scones 😖

Music : Always  Artist : Rook1e https://youtu.be/yx_Fo0pXftI

① Make yogurt mixture.

In a small bowl, blend in soy yogurt, lemon juice, vanilla essence and salt together until combined, using your spoon.

Add raisins and grated carrot and stir until combined; Cover with plastic wrap and refrigerate.

There might be some small bits of yogurt left but that's fine.

② Combine flours with margarine and sake lees.

Stir rice flour and potato starch in a large bowl, using rubber spatula. Add margarine and sake lees at once.

You don't have to sift rice flour.

Coat up margarine and cubes of sake lees with flour. Break up coated margarine and sake lees into small clumps with your fingertips as combining them with flour.

You don't want to rub between nor squeeze them with palms of your hands since they would end up melting margarine, which could degrade the scone's quality.

Just rub them between tips of your thumbs and other fingers until they form a kind of crumbly, beach-sandy texture or with that of in the photo below.

③ Add sugar, baking powder and baking soda.

Add cane sugar, baking powder and baking soda into ②. Stir with your rubber spatula.

④ Add egg.

Lightly fold 40g egg in to ③ with rubber spatula. You can check when to stop in the video clip.

⑤ Add yogurt mixture.

Make a well in the center of the bowl, pour cooled yogurt mixture into the well. Toss in the flour and gently bind as you fold in with rubber spatula.

Just fold until there are no powdery white part can be seen, and they form big and small crumbles(please see the video clip to check the texture).

The dough might be sticking to spatula. You want to scrape them off with your spoon back to the bowl so that they can be mixed in as well.

⑥ Chill.

Shape them with your spatula lightly into one chunk.

Remove it from the bowl, wrap in some plastic wrap and hug it together with your palms.

Pop it into the fridge and chill for at least 1 hour.

Line baking sheet with parchment paper.

⑦ Cut and stack.

Preheat the oven to 356 F (or 180 C).

Cut the dough in half and stack one on another. Push it out gently with the palm of your hand and repeat this folding sequence 4-5 times(Please see the video clip).

⑧Shape into scones

Shape the dough roughly into one chunk.

Press gently and flatten the surface with the palms of your hands as you form the sides with your pastry cutter or knife until the dough forms 0.8 inch(or 2cm)-thick rectangle.

You don't have to use rolling pin.

Cut it vertically and horizontally into 4 squares, then cut them diagonally into 8 triangle scones(please see the photo below).

When you transfer them to the baking sheet, you don't want to touch the sides of them where they're cut. It can make them bad-shaped.

Before cutting, you might want to gently press the tight upper corners of the rectangle(please see the photos below), using your fingertips so that the scones will be nice and curvy.

They can get come up to room temperature in hot seasons. If you're working with them in summer, don't hesitate to cover and pop them back to the fridge for at least 30 minutes and chill before baking. Loosened dough can degrade the scone's shape and texture.

The ones that were baked with tight corners.

⑨Bake

Place them on parchment-lined baking sheet. Lightly brush the surface of each scones with dorure (10g egg), using your pastry brush.

Bake in the preheated oven for about 25 minutes.

つむぎ
How much time it takes to bake depends on how your oven works. It might be the safest to check the color around 20 minutes after you started baking.

Once they're done, take them out of the oven, slide to wire rack and cool to room temperature. Dive in!

Storing tips

・Store in airtight container or airtight bag and refrigerate or freeze.
・Right before serving, cover them with plastic wrap, microwave about 30 seconds (40 seconds for frozen ones, based on a 600W microwave oven's power level), then lightly toast in toaster oven (without covering) until crunchy on the outside again♡

つむぎ
Thank you for visiting and bearing with my broken English!:) Take care💛

Other posts written in English🍪🥞🧁↓

米粉とオートミールのクランブルバー

2021/6/3

米粉とオートミールのクランブルバー【レシピ】 Rice Flour & Oatmeal Crumble Bars

甘酸っぱいジャムの風味と「しっとり・ザクザク・ねっとり」食感が楽しめる、バター不使用のクランブルバーです♫🕒作業30分・焼成25分。酒粕やオートミールの栄養もとれて冷たくても美味しいので、夏バテが気になる季節のスイーツとしてもオススメです♡

ReadMore

2021/6/2

米粉と豆乳ヨーグルトのバナナブレッド【レシピ】Rice Flour Soy Yogurt Banana Bread Recipe

バターなしで簡単に作れる美味しいグルテンフリーのバナナブレッドです。🕒作業30分,焼成40分。豆乳ヨーグルトやおからパウダーのおかげでしっとりフンワリ♡パンとパウンドケーキの間のような食感に♪ミニパウンド型で気軽に作れるヘルシーおやつです。

ReadMore

米粉のパイナップルキャロットマフィン

2021/4/21

米粉のパイナップルキャロットマフィン【レシピ】Pineapple Carrot Rice Flour Muffins Recipe

米粉・キャノーラ油・豆乳ヨーグルトで作る、フンワリしっとり食感のパイナップルキャロットマフィンです♪🕒作業40分,焼成30分。そのままでも、アイシングして「シャリッ」とした食感を楽しんでも◎夏のおやつタイムにピッタリのさわやかなマフィンです♪

ReadMore

米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン

2021/4/21

米粉と豆乳ヨーグルトのジャムマフィン Soy Yogurt Jam Muffins with Rice Flour Recipe

イチゴジャムとパイン缶を使ったバター不使用のしっとり米粉マフィンです。🕒作業40分,焼く時間30分。おからパウダーと豆乳ヨーグルト入りなのに大豆の匂いも酸味も気にならず、さわやかな甘酸っぱさを楽しめます♡おやつやピクニックのお供にオススメです♪

ReadMore

ほうじ茶とゴマの米粉ビスコッティ

2021/4/21

ほうじ茶とゴマの米粉ビスコッティ Hojicha and Sesame Biscotti Recipe (GF)

ほうじ茶とゴマの甘みが楽しめるグルテンフリーのビスコッティです。🕒作業10分,焼成15分+15分,冷ます時間15分。そのままでもコーヒーに浸すのにもピッタリのザクホロ食感♫ほうじ茶ラテや日本茶にも合う、懐かしい味わいのビスコッティです♡

ReadMore

-English Recipes, クッキー・スコーン
-,

© 2021 Bake gluten-free life Powered by AFFINGER5